TOP>総合技術コンサルティング>技術コンサルティング(研究開発・問題解決)>研究開発、問題解決のための技術コンサルティング事例>

新商品・技術開発コンサルティング(企画・計画・実行)

 

 事業を拡大し成長していくことはもちろん、維持継続していくためにも、新技術を生みだす研究開発によって新規事業や新商品を継続的に生み出していくことが必要不可欠です。苦労してシーズ抽出、ニーズ探索から得た情報の解析によって新規事業、新商品のアイデアを出しても、それを具現化するためには、実行、実現可能な計画の策定と確実な計画の実行による新技術開発、研究開発の遂行が必要なことは言うまでもありません。そして、これら全てを正しい、適切な方法、やり方で確実に実行していく必要があります。

 本コンサルティングでは、ベースとなる新規事業、新商品のアイデアをもとにして、それを具現化していくための計画策定計画実行プロセスである新技術開発、研究開発を一緒に進めていきます。また、実行においては講義形式での説明、解説ではなく、実際に新商品、新規事業を創出するプロセスを実行していくことを軸とし、創出と自立継続基盤形成、教育を両輪として実施していく、言うなれば、新商品・事業創出プロジェクトのOJTです。


  主な実施項目例

  • ・アイデアのリソース、期限、経営戦略との整合
  • ・目的を達成可能な具体的計画を策定
  • ・実施状況、実施内容などの確認、検証
  • ・発生した課題や問題点の計画改訂へのフィードバック
  • ・実行途中での計画実現性、問題点について再検討
  • ・フォローアップ



  • 計画化
  •  
    ・目的、目標、スコープ(対象)の確認と設定
    ・予算、人員等のリソースの確認
    ・期限の設定
    ・出口(マーケット)の確認
    ・事業戦略、経営戦略との整合

  • 計画検証
  •  
    ・実施内容の確認と設定
    ・計画は、短期、中期、長期視点で行う。
    ・ステージゲートを含めた評価段階、基準等の策定
    ・PM、PL、担当の選定
    ・具体的計画の策定

  • 実行フェーズ
  •  
    ・実施内容確認
    ・次回までの実施内容確認
    ・課題、問題点確認と影響評価、対応検討

  • 計画検証
  •  
    ・実施状況の確認
    ・計画の実効性、実現性確認
    ・投入リソース確認
    ・計画へのフィードバックとブラッシュアップ

  • 実行フェーズ
  •  
    ・実施内容、状況確認
    ・次回までの実施内容確認
    ・課題、問題点確認と影響評価、対応検討
    ・目的達成への障害評価
    ・追加リソースの確認
    ・途中検証、フォロー計画確認
    ・今後の実施と目的達成までの最終計画確認

実行継続、目的達成へ


 これはほんの一例です。研究開発・技術に関することならなんなりとお気軽にご相談ください。




コンサルティングの代表的な方法については、こちらをご覧ください。



ご相談、お問い合わせは、まずは下記までお気軽にお問い合わせ下さい



 総合技術コンサルティング&人材育成
ジャパン・リサーチ・ラボ

JRL