新型コロナ対応でテレワークコンサルティングを実施しております。 詳細はこちら

 TOP>総合技術コンサルティング>問題解決コンサルティング>

現場業務改善コンサルティング

 

 「改善カイゼン)」という言葉は誰もが知るところであり、常に現場業務改革、改善をしないと現状維持すら困難であることは誰もが認識しています。しかし、人は楽な方に流され、現状からの変化を無意識に拒否することから、改善意識を維持継続することが重要であり、それができるシステムを構築する必要があります。また、改善は教育の機会新たな技術、ナレッジの蓄積など様々な側面からも重要な意味を持っています。

 改革、改善を推進していくためには製販開コミュニケーションマネジメントの役割が重要であり、決して現場任せにしてはなりません。ある意味では、業務改善現場における開発とも言え、現場だけでなく開発や管理スタッフ部門においても同じように考えて実行していかなければなりません。そのためには、

正しい現場業務改善の方法、考え方
現場業務改革の方法、やり方

でアプローチしていかなければなりません。

 本コンサルティングでは、様々なケースにおける豊富な現場改善経験をもとにして、改善を実現するとともに、全社一丸となって継続的に改革、改善を継続的に推進できる基盤システムを構築します。

  主な実施項目例

  • ・現場ヒアリング、視察、観察
  • ・顕在化課題の抽出、集約、整理
  • ・潜在的課題の掘り起こしと可視化
  • ・独自ノウハウによる現場ヒアリングと現場観察
  • ・解析評価による全体像の可視化
  • ・効果指標による優先順位付け
  • ・様々な向上視点(品質、5S、効率化等)での課題解析
  • ・課題分類(設備、工程、制度、組織、・・・)
  • ・課題意識、モチベーションの醸成
  • ・実行計画策定 と実行、フォロー
  • ・効果確認とさらなる改善



例えば、こんな問題を解決します


コンサルティングの代表的な方法については、こちらをご覧ください。



ご相談、お問い合わせは、まずは下記までお気軽にお問い合わせ下さい



 総合技術コンサルティング&人材育成
ジャパン・リサーチ・ラボ

JRL