HOME>人材育成:人事研修・講習、講演>人材育成・人事研修>

研究開発のための計画力育成研修セミナー

 

 研究開発の目標とルートが見定められたとしても、そのゴール(目標)へと着実にルートを進んでいくための研究開発計画が立てられなければ意味はありません。目先の計画は考えられても、大局を見据えて先の先まで考慮した計画になると、途端に右往左往してしまう、そんな技術者が多いのが現代の実情です。問題の背景は様々ありますが、何よりも的確な教育を受けてきていないことが最大の要因のひとつといえます。

 現場、社内には自分自身が適切な計画を策定できる人材がほとんどいないという現実もその原因の一つです。すなわち、自分自身ができない、少なくとも理解していないことを他者に教育することは出来ません。また、一般的な人事研修やセミナーを受講しても実務への効果が得られない。これは、研究開発も計画策定も経験が無い人間が一般向けの教科書をそのままを使っているからです。技術者に必要な研究開発のための計画力を育成できるのは、十分に経験を積んだ技術者だけです。

 JRLは、研究開発全体を見渡し、最終ゴールを見据えた研究開発のための計画力を育成する教育研修セミナーを提供します。


一般的な文系ベースの概念的研修にはない 理論と納得感に基づく論理的人材育成を提供します



 

  • ゴール(アウトプット)志向の研究開発計画の考え方を教育
  • 確実に研究開発を推し進める計画力を育成
  • 効率的な研究開発のための計画の要素と条件を理解
  • フェーズ、状況に合わせた様々なタイプの計画力を育成
  • 事業ロードマップから実験計画までを繋げる計画思考を修得


構成例 (実務・実践演習を含む)
オリエンテーション

テーマ評価
 Future Needs
 FSは両刃
 ターゲットの可視化法
 3つの評価軸
 開発の意義と「うれしさ」
 二つの思い
           など

計画評価
 社会ロードマップ
 事業ロードマップ
 シミュレーション検証
 インパクト(価値)評価
 目標達成できない原因
           など
計画の構成要素
 アウトプットイメージ
 コンセプト
 計画の種類
 5W3H
           など

計画立案のプロセス
 目的の可視化
 目標の設定
 資源の整理
 情報棚卸し
 チーム編成
 課題設定
 成功する計画のポイント
           など
計画の考え方
 Issue Driven
 ボトルネックシーク
 概算力
 3 eyes
 絵コンテシナリオ
 仮説思考
 要素整理
 リスク評価とヘッジ

            など

クロージング 

 

JRLがご提供する人材育成の代表的な方法については、こちらをご覧ください。


 これらはほんの一例です。課題、お悩みがあればまずはご相談ください。


ご相談、お問い合わせは、まずは下記までお気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせ



 総合技術コンサルティング&人材育成
ジャパン・リサーチ・ラボ

JRL