HOME>人材育成:人事研修・講習、講演>

自律型人材育成のための階層別人事研修

  
  • 従来型社員研修の不満を解決

    階層別の役割要求に合わせた育成
    各社、各部門の要求を実現できる教育
    現場で使える実務・実践型社員研修
    理解と納得による自発的学び


 企業においては、新入社員から、中堅、管理者、そして、経営層まで様々な役職、階層あり、それぞれで役割や求められること、望まれること、そして、それらのレベルが異なります。したがって、それぞれの階層の人材に合わせた階層別の人材育成のための人事研修を行うことが必要不可欠となります。このような階層別社員研修は、その階層で必要なことを網羅的に幅広く効率的に教育できることはもちろん、社内基準の平準化にも寄与することから非常に重要なものであると言えます。特に昇進や人事異動、組織改編などで階層や役職、役割が変わる前後のタイミングでの実施が必要不可欠となります。

 階層や役職ごとに必要とされるものには、普遍的で会社や部門、部署に関係なく共通するものがあります。しかし、全てがそうではありません。例えば、会社ごとにその規模(組織サイズ)、事業分野、そして、理念といった文化に違いがあり、企業ごとはもちろん、同じ会社内でも部門や部署ごとに独自に必要とされることがあります。

 しかし、一般的な多くの人事研修は、この中から共通するものだけを抜き出して、かつ、それらの平均値をさらりと解説するだけということが少なくありません。確かに最低限のことは含まれており、理解したような感覚は得ることはできます。しかし、実際の現場を見るとほとんどのケースで、
  社員研修が現場に活かされていない
  フィードバックが無い
  役に立たない

という不満
  時間とコストの無駄
  決まりだからしょうがなく受けている、受けさせている

という声が聞かれます。
 せっかく大事な会社リソースを投資して行う社員研修がこのようなものででは意味がありません。

階層別研修であっても、会社ごと、部門・部署ごと、社員ごとの個別の目的や要求に合わせた教育が必要となります。

 JRLでは、個別の分野、規模、企業ごとの目的や要求、そして、時間とコストの無駄と思わせない、状況や目的に合わせた現場で活かせて役に立つ階層別社員研修をご提供しています。

 以下には、ほんの一例だけを示していますが、様々な目的や要求、ケースに合わせた階層別人事研修を実施ております。ご相談内容に特化したオーダーメードの内容や方法に階層別社員研修をご提案いたします。



階層別社員研修例  

 

 内定者、新入社員育成のための人事研修

 彼らには、学生と社会人の間に存在するデスバレー(死の谷)を埋め、単なる成人ではない社会人へと育成が必要です。これら社内の教育担当者とは考え方も文化も異なる異星人とも呼べる人材を社会人として、1日も早い戦力とする体系的社員教育育成ソリューションを提供します。

対象 : 内定者、新入社員、社会人基盤確立の必要な人材
特徴 : 明確なロジックと論理展開に基づく実務型教育による納得と理解
      学び方の習得による持続的自己成長基盤の獲得

詳細はこちら
 
 

若手社員育成のための人事研修

 この層は、成長の基本となる知識と技術(スキル)を学ぶと同時に学習の方法や考え方を学ぶ極めて重要な育成の時期です。新入社員の良き手本となり、組織の中での役割認識、自己管理(セルフマネジメント)を身に付けさせながら中堅へと育成しなければなりません。

対象 : 入社3〜5年目程度、自律基盤、自己資産形成期の人材
特徴 : 明確なロジックと論理展開、実務とのリンクによる納得感に基づいた教育
      目的志向の自律学習による中核人材への成長基盤を形成

詳細はこちら
 
 

中堅・中核社員育成のための人事研修

 現場、実務の原動力として会社の方針、部門の戦略を現場の戦術・作戦して落とし込んで動かしていく会社の推進力を生み出す重要な階層です。自律行動人間として、コアコンピタンスを確立してI型からT型人材、さらには櫛形人材へと変革しなければなりません。
 そして、自らのことだけでなく、管理者教育はこの段階から必要です。

対象 : 入社5年目程度〜管理者、 リーダー層、若手の教育者、管理職候補
特徴 : 中堅・中核人材に必要不可欠な論理思考基盤(ロジック)の完成
      管理者候補としてのリーダー力育成と管理基盤の修得

詳細はこちら
 
 

マネージャー・管理者育成のための人事研修

 実際に実務・現場を動かしている会社の未来を左右している重要な層として、仕事のやり方、内容、役割には革命的な変革(戦術思考→戦略思考育つ→育てる今→未来)が必要です。彼らには、管理者としての完成に向けた研修が必要です。

対象 : 管理職、マネージャー層、管理職候補、部長(候補)層
特徴 : 革命的思考変革で次の管理者を生み出せる管理者を育成
      現場実務とリンクした講義と実践ワークによる確実に活用できる教育
      管理思考に留まらず、経営思考も鍛えることで次代の経営者候補を育成

詳細はこちら
 

JRLがご提供する人材育成の代表的な方法については、こちらをご覧ください。


 人事研修、人材育成に関することなら何でもお気軽にご相談ください。


ご相談、お問い合わせは、まずは下記までお気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせ


 総合技術コンサルティング&人材育成
ジャパン・リサーチ・ラボ

JRL