HOME>人材育成:人事研修・講習、講演>人材育成・人事研修>

マネージャー・管理者育成のための人事研修


  • 現場経営者を育成する

    経営と現場の双方向ハブへと変身
    部門を牽引するビジョンとリーダーシップ獲得
    戦略思考による決断力、決定力の発揮
    プロジェクト・人材マネジメント力の修得
    役割の革命的変革を実現する意識改革


 実際に実務・現場を動かしているのは課長を中心とした管理職層であり、会社の未来を左右しているのはこのマネージャー層と言っても過言ではありません。会社方針、経営からの指示を現場や部下に的確に伝える、業務遂行マネジメント、部下の育成などその役割は多岐に渡ります。言うなれば、管理職は現場の経営者です。いかに経営戦略が優れていても、いくら良い人材が現場にいても、課長をはじめとする管理職層が優秀でなければ成果は期待できません。

 いわゆる中間管理職となる課長層は、まだまだ成長途上である若手や中堅層の部下を強く導いていくために、現場経営者として明確なビジョンリーダーシップを持っていなければなりません。情勢の変化で直接的な指示が変化しても、ブレないビジョンがあれば現場は安心してその指示に従うことができます。しかし、上層部からの受け売りの伝言ビジョンでは人の心には響きません。会社のビジョンを自らの言葉で自分たちを主役として示さなければなりません。そのためにも、管理職研修では、俯瞰視点に基づく戦略思考デシジョンメーカーとしての決断力を育成しなければなりません。

 また、管理者は様々な種類のマネジメント力が求められます。例えば、部下はもちろん関係者を巻き込んで自らのミッションを遂行するプロジェクトマネジメント力、部下の能力を最大限に発揮させると同時に育成する人材マネジメント力、自己管理やリーダーシップなどのセルフマネジメント力などです。そして、これらのマネジメント力(管理力)を総動員して、プロジェクトを完遂して事業化、そして、会社の利益、成長へと進めなければなりません。そのためには、適切なマネジメントツールも学ば無かれなりません。それまでの上司の傘の元での自律行動から、自らのビジョンと責任において先導者(リーダー)として任された部門をマネジメントできるようにするのも管理者研修の重要な役割です。

 そして、管理者は自らが動いてい成果を出すという流れから脱却し、方向を示して動かし、成果を出させるという流れを創り出さなければなりません。しかし、動かすためには実務知識と経験が必要不可欠です。このように管理能力だけでなく、実務能力も併せ持つことが要求されます。また、動かすために動くという必要も生まれます。このような両面性を実現し、会社の未来を託せる管理職とするための教育は極めて重要であると同時に複雑で難しいものです。速やかに、かつ、実態的効果が得られる管理者人材の育成研修を行うことが必要不可欠です。

 このように、初めての管理職となる課長層を中心とした管理者層においては、仕事のやり方、内容、役割には革命的な変革が必要であり、戦術思考から戦略思考育つから育てる「今」から未来(ビジョン)など様々な意識改革がマネージャー・管理者には必要です。そして、この変革のトリガーを引く役割を担っているのが管理者研修です。

 JRLは、一般社員を若手、中堅から管理職に育てる、そして、時代の幹部候補に育成するオーダーメードの管理職研修をご提供します。JRLの社員研修は、お決まりの紋切り型教科書研修ではなく、各社様、対象者ごとの課題やご要望をお聞きして、状況や目的に合わせた内容をご提案いたします。JRLの管理職研修は、戦略思考と明確なビジョンを持って部署をけん引して日々の業務、プロジェクトを遂行する感謝をけん引する管理者を育成します。


一般的な文系ベースの概念的研修にはない 理論と納得感に基づく論理的人材育成を提供します




主な対象
管理職、マネージャー層
管理職候補(リーダー層)
部長(候補)層 
 
 
 
目指す姿
明確な未来ビジョンを持った現場経営者
戦略思考と俯瞰視点を持つディシジョンメーカー
熱いハートと冷徹な心を併せ持つ育成者
事業化志向のプロジェクトマネージャー
現場実務を理解できる管理者

 

  • キーワードの羅列と教科書受け売りの金太郎飴研修ではなく、明確なロジックに基づく納得と理解による実践教育で必要とされる革命的思考変革を実現します。
  • 現場実務とリンクした講義と実践ワークによって確実に活用できる教育を行います。
  • 夢をビジョンへと変換して行動力へ繋げ、確実な事業化を実現する戦略思考を育成します。
  • 管理思考に留まらず、経営思考も鍛えることで次代の経営者候補を育成します。
  • シーズを生み出す発想力と目利き力、商品化、事業化を実現するコーディネート力を持ったプロジェクトマネージャーを育成します。
  • 導き育てるためのブレない芯と決断力、自律行動に導く指導力、度量と器量を生むメンタルタフネスを育成し、次の管理者を生み出せる管理者を育てます。


構成例 (実務・実践演習を含む)
オリエンテーション

管理職とは
  管理職の役割と責任
  管理職とリーダーの違い
  人材ドライビング
  戦術思考から戦略思考へ
           など

完遂できる部下の育成法
  教えることと導くこと
  育てるということ
  聞くスキル
  任せて任さずの真意
  飴ではない受容力
  叱ると怒る、そして、褒める
  問題発見力と課題設定力
           など

マネジメント
  戦術から戦略へ
  メタフィールド思考
  Beyond the Death Valley
  俯瞰視点
  冷暖熱
           など

組織運営と管理
  うれしさという判断基準
  組織力(編成力と運営力)
  チーム編成パズル学
  1動いて10動かす
  ベクトルハーモナイジング
  コンプライアンス管理
           など
リソースマネジメント
  タフネゴシエーション
  360度ネゴシエーション
  ネットワークエクスパンジョン
  コーディネーション
           など

メンタルマネジメント
  リスクコントロール
  モチベーションマネジメント
  ポジティブ思考とリカバリー力
  フォロー力
  危機感という武器
  目的、ゴール、モチベーション
           など

目利き力と感性

ネクストステージ

           など

クロージング 

 

JRLがご提供する人材育成の代表的な方法については、こちらをご覧ください。


ご相談、お問い合わせは、まずは下記までお気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせ



 総合技術コンサルティング&人材育成
ジャパン・リサーチ・ラボ

JRL