新型コロナ対応でテレワークコンサルティングを実施しております。 詳細はこちら

 HOME>人材育成:人事研修・講習、講演>人材育成・人事研修>自律型人材育成のための階層別人事研修>

中堅・中核社員育成人事研修


  • 会社の原動力を育成する

    最も忙しく、最も学び成長しなければならない
    キャリアパスとコアコンピタンスを形成
    現場リーダー、そして、次期管理者への成長
    自律成長のための自己管理能力の獲得
    育ちながら育てる指導、育成力の修得


 現場、実務の原動力として、文字通り問題解決の先導者、会社のエンジンとして推進力を生み出しているのがこの中核を担う階層である中堅社員です。すなわち、会社の方針、部門の戦略を現場の戦術・作戦として実務に落とし込んで動かしていく会社の活動力の源であると言えます。そして、彼ら中堅社員は次の管理者候補という重要な人材でもあります。

 最も多くのことを深く学び、学んだことを実践としてチャレンジしていかなければならないにも関わらず、現実には最も忙しく、上からの指示、後輩への指導、自らの日々の業務に追われて十分に学び、考える時間すら無いというのが実情です。しかし、会社の将来を担う人材となるため、文字通りの現場リーダーとして、部署のエンジンとして業務を遂行しつつ成長していくための、ワンランク上の自己管理時間管理スキルを身に付けなければなりません。

 しかし、現実には社員研修などの教育の機会を与えられても、人事研修として設定された内容が紋切り型の教科書教育であることが多く、現場に活かされていません。また、ほとんどの企業では管理者になってから管理者教育を行っています。しかし、それでは遅すぎるのです。管理者になった瞬間に部下ができ、管理者としての仕事を即座にこなす必要があります。少なくとも基本となる管理者教育は中堅社員の段階で行わなければなりません。従って、中堅社員研修の教育では、自らが経験して学び成長すると同時に、部下を教育して育てる技術も修得していかなければなりません。

 JRLの中堅社員研修では、これらのことを踏まえた実務を基盤とした、業務遂行と成長のための実践型教育を提供することで人材育成を提供いたします。


一般的な文系ベースの概念的研修にはない 理論と納得感に基づく論理的人材育成を提供します




主な対象
リーダー層
入社5年目程度〜管理者
若手の教育、指導をする人材
管理職候補(リーダー層)
創造、自律行動が求められる人材
 
 
目指す姿
ビジョンを実務に変換する現場リーダー
自己価値とコアコンピタンスの確立
会社・部門のエンジン
任せられる人材
管理と現場を繋ぐリンク人材
キャリアプラン、目標の確立

 

  • 中堅、中核人材に必要不可欠な論理思考基盤(ロジック)の完成
  • キーワードの羅列と教科書受け売りの金太郎飴研修ではない実践実務型研修
  • 管理者候補としてのリーダー力育成と管理基盤の修得
  • 「良く知っている人」から「任せられる専門家」への脱皮
  • 自ら課題を設定して解決できる自律型人材の育成

プログラム、構成、方式等詳細は、お問い合わせください。


JRLがご提供する人材育成の代表的な方法については、こちらをご覧ください。


ご相談、お問い合わせは、まずは下記までお気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせ



 総合技術コンサルティング&人材育成
ジャパン・リサーチ・ラボ

JRL