開発力育成コース(人材育成研修)

 

一般的な文系ベースの概念的研修にはない 理論と納得感に基づく論理的人材育成を提供します


 本コースは、技術部門、開発部門に属する人材の開発力向上と開発の成功率向上を実現するためのものです。開発プロセスにおいて必要不可欠なアイデア創出からその具現化、そして、業務遂行力を育成します。

・ 対象
 中堅社員を中心として、これまで体系的にこれらの教育、指導を受けていないマネージャー層。

・ 内容構成
下記構成がそれぞれ1日の講義により構成され、演習を行う場合にはこれに1日を加えて合計2日/構成となる。
  1) 革新的新商品、新規事業を生み出すアイデアが湧き出るアイデア創出法
  2) 新事業、新商品開発を創出する戦略策定と具体的方法
  3) 業務の効率化と働き方改革のための 時間の使い方・計画策定の具体的方法
  4) 商品開発、製造プロセスの問題解決の考え方と実践方法

・ 構成のパターン
  ベーシック:構成1,3
  推奨:構成1,2,3,4

・ 実施形式
  パターン1
    講義のみ(座学のみで構成される基本パターン)
    時間:1日/構成
    期間:選択構成数により最大5日間(連続、不連続)
  パターン2
    講習+演習ワーク(演習ワークでより理解度を高める)
    時間:2日/構成(講義1日+演習1日)
    期間:選択構成数により最大10日間(連続、不連続)

 費用等の詳細については、お問い合わせください。


JRLがご提供する人材育成の代表的な方法については、こちらをご覧ください。


ご相談、お問い合わせは、まずは下記までお気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせ


 総合技術コンサルティング&人材育成
ジャパン・リサーチ・ラボ

JRL