HOME>人材育成:人事研修・講習、講演>人材育成・人事研修>

技術者・管理者のためのコミュニケーション力養成研修セミナー

 

 研究開発担当者はもちろんのこと、研究開発マネージャーや管理者はそれ以上に周囲の状況に目を配り、情報収集、社内外との連携コーディネート、コラボレーションなどを行っていかなければなりません。そして、部下との関係強化、上層部との折衝なども行っていく必要があります。

 これらを行っていくためには、技術者的視点を持ったコミュニケーション力が必要不可欠となります。そして、社内コミュニケーションはもちろん、ゼネラルな技術コミュニケーションについて円滑に行っていかなければなりません。どれだけ優秀な技術者、管理者であっても、コミュニケーション力に欠けては、組織としての総合力、多分野融合によるシナジー効果は期待できません。

 JRLは、技術者、研究開発マネージャーが必要とされる様々なコミュニケーション力育成のための教育研修セミナーを提供します。


一般的な文系ベースの概念的研修にはない 理論と納得感に基づく論理的人材育成を提供します



 

  • チーム力、組織力を最大限に引き出すココミュニケーション力を育成
  • 人を育て、自身も成長するコミュニケーション法を修得
  • factとlogic、そして、passionでリンクするコミュニケーションを教育
  • 理解して、共感と納得を生むコミュニケーション力を育成
  • 資源と協力を得て、結果を生み、成果、アウトプットとするコミュニケーション力を育成


構成例 (実務・実践演習を含む)
オリエンテーション

技術コミュニケーション
 Factと主観
 結果は伝わってこそ成果
           など

管理者コミュニケーション
 明確な指示とは
 達成イメージとうれしさ
 結果とプロセス
 叱り方と褒め方
 言葉の重み
           など

様々なコミュニケーション
 非言語コミュニケーション
 調整と決定
 コミュニケーションタイプ
           など

コミュニケーションプロセス
 共有すること
 全体イメージ
 聞く準備
 発信×受信×理解
 ファーストインプレッション
           など


コミュニケーションルール
 言葉の定義
 Fact&Logic
 コミュニケーションの目的
 明確にすべきこと
 話す(発信)と聞く(受信)
 肯定と懐疑心
           など
コミュニケーションテクニック
 all コミュニケーション
 抽象化と具体化
 置換
 「間」
 ミラーリング
           など

コミュニケーションの目的
 伝える目的
 共感(sympathyとempathy)
 説得と納得
 EvidenceとStory
           など

クロージング 

 

JRLがご提供する人材育成の代表的な方法については、こちらをご覧ください。


 これらはほんの一例です。課題、お悩みがあればまずはご相談ください。


ご相談、お問い合わせは、まずは下記までお気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせ



 総合技術コンサルティング&人材育成
ジャパン・リサーチ・ラボ

JRL