TOP>人材育成:人事研修・講習、講演> インハウスセミナー(研修・講習会)のご案内>


JRLのインハウスセミナーで全体の底上げ、一気にレベルアップを実現

結論を導き、行動へと繋げる効果的な会議の準備と進め方セミナー・講習会

 
会して議する

効率的な会議を実現するための

準備、運営、フォローの方法を詳細に解説

 

 全ての企業で毎日なんらかの会議が行われており、それに伴って多大なコストと時間が消費されています。しかし、現実に目を向けると、会社の中の無駄なものの筆頭として挙げられるものの一つが会議です。会議の多い会社はダメな会社会議が増えると会社があぶない、などといった言葉すらある始末です。

 一方、でワンマン経営でもない限りは会社にとって会議は無くてはならないものでもあります。しかし現実には、言い訳ばかり、報告だけで何も決まらない、結論が既にあって形式的にやっているだけといった会議が日本中で星の数ほど行われています。では、なぜこのように現実の中で必要性と無駄という乖離が生じているのでしょうか。それは、他でもなく会議の運営方法が間違っている、会議というもの理解、認識が間違っているからです。

 本セミナーでは、会議の本質を理解するを基本として、会議準備から運営終了後フォローまであるべき正しい会議というものを詳しく、分かりやすく解説します。



一般的な文系ベースの概念的研修にはない 理論と納得感に基づく論理的人材育成を提供します


主な対象
 ・若手から経営者までの全階層
 ・会議運営を担当する人
 ・会議を効率的にしたい人
 ・無駄な会議を無くしたい人
 ・会議を意味あるものにしたい人
   など
 
修得できること
 ・会議の本質
 ・会議の準備方法
 ・会議の運営方法
 ・議事録の書き方
 ・会議を実務にフィードバックする方法
 など

  特徴

  • 豊富な経験に基づくノウハウ、コツ
  • 実践応用に軸足を置いた講義
  • 納得する、決める、実行することができる会議のノウハウ
  • 準備から運営、フォローまでを一貫して解説
  • 正しいファシリテーション による効率的会議の実現


【主な構成項目】
  • 会議の実態
    会議の課題
    会議の実態
    会議は不要?
    なぜ、会議不要論が出るのか
  • 会議の基本
    会議とは
    良い会議とは
    良くある悪いパターン
    結論の3条件
    会議の種類
    5つの議論の場
    会議の7P
    会話・対話・議論
    決定会議の要点
    解決会議
    創造会議
    共有会議
    議論が紛糾したら
    基本フロー
    席次
    会議のルール
  • 会議の準備
    目的とゴール
    5W2H
    主催者準備フロー
    参加者準備フロー
    時間配分
    企画書項目例
    議題のランク付け
    参加者の確認
    場所の確認
    チェック項目
    開催通知連絡項目
    Agendaの例
    会議資料作り(フロー)
    BATNA
  • 資料作製
    ピラミッドストラクチャー
    伝えるべきことは何か
    全体から細部へ
    要点スタート
  • 会議の進行
    まず第1に
    会議のステップ
    具体的プロセス
    発言を引き出すためには
    開始と終了
    進行、旗振り役
    司会の役割
    様々なアイデア発想法
    仰望視点と俯瞰視点
    真意を引き出すために
    議論のルール
    ホワイトボードの活用
    Must & Wants
    認知バイアスの罠
    結論(Action)へのプロセス
    意思決定
    発言に対する対応
    終了時確認事項
  • 会議テクニック(ファシリテーション)
    ファシリテーターの役割
    ファシリテーターの十戒
    参加者の十戒
    議事進行、コントロール
    6カラーハット
    ZOPA
    コンセンサス
    コンフリクト
    コンフリクト解決ストラテジー
    司会の選び方
  • 会議終了後
    アクションプラン
    レビュー
    議事録必須項目
    議事録の項目
    宿題の記録
  • 会議のNG
    全ての基本
    NG発言
    円滑に進めるために
    悪い議論
    悪い会議の例
    良い会議の例
  • まとめ

     など

 

ご相談、お問い合わせは、まずは下記までお気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせ



 総合技術コンサルティング&人材育成
ジャパン・リサーチ・ラボ

JRL