TOP>人材育成:人事研修・講習、講演>自己啓発研修・講習、セミナー、講演会>

アイデアの出し方、まとめ方と具現化法セミナー・講習会

 
改革、改善の実施、新規事業、開発の実現には

革新的新発想に基づくアイデア出しと

アイデアの整理、選定、具現化が必須です
 

 新規事業、新商品の企画、研究開発から、日々の業務改善、改革に至るまで、何かを始める時には、基盤となるアイデアが必要不可欠です。まず、革新的発想でアイデアを溢れさせなければなりません。その上で、数多くのアイデアを整理して、光るアイデアを選定し、さらに、選びだしたアイデアを具現化して実現させなければなりません。まず、如何にして発想を拡げて多くのアイデア出すか、そして、それらの中から革新的アイデアを選び出し、企画、計画に落とし込んで成果に結びつけるかということがキーとなります。

 しかし、ほぼすべての企業においてアイデア出しや、その整理、選定、そして、成果に結びつける具現化というプロセスについての教育や指導は行われていません。各個人の発想力目利き力に頼っているのが現実です。確かに各個人の能力も重要ですが、アイデア出し、発想法、アイデアの整理、選択、そして、具体化、具現化に体系化され、学ぶことで修得できることが数多くあります。既に存在している方法を基盤として、そこに個人能力をプラスすることでより高度な発想に基づく革新的成果を得ることができます。

 本セミナー、講習会では、様々なアイデアの発想法思考の拡張法から、アイデアのブラッシュアップ、整理法実現性、事業性の判断、そして、アイデアの提案化、企画化、具現化といった、アイデア出しから実行までの各プロセスを詳細に解説します。さらに、実際に様々な目的、ケースにおけるアイデア出しや整理、選定などの演習を行うことで知識を血肉として実務に貢献します。



一般的な文系ベースの概念的研修にはない 理論と納得感に基づく論理的人材育成を提供します


主な対象
・若手、中堅層
・開発部署の管理者
・企画部署の担当者、管理者
・現場管理者
・新規事業、新商品を生み出したい企業
  など
 
ゴール(目指す姿)
・目的に合わせたアイデア発想法の修得
・様々なアイデア整理、拡張法の修得
・最適アイデアを見い出す目利き力の獲得
・アイデアの具体化、具現化プロセスの修得
・職場、現場の活性化
 など

  特徴

  • ケース目的な合わせた様々な発想法
  • 思考の拡張と収束の両立
  • ヒラメキをアイデアにする思考整理、拡張法
  • 思考からアウトプットへの高速化
  • 理論と実践の両輪


【学ぶこと】
  • アイデア発想法
  • アイデア整理、拡張法
  • 実現性、事業性判断
  • アイデアの伝え方
  • アイデアの具現化法
【主な構成項目】
  • アイデアの発想法
  • 思考の拡張
  • 思考の収束
  • 発散と収束の考え方
  • ヒラメキからアイデアへの変換
  • アイデアから企画、提案への変換
  • アイデアの具体化、具現化
  • 結論の導き方
  • アイデアの実現
  • ヒラメキの種
  • アイデアのブラッシュアップ
  • 発想の磨き方
  • アイデア、発想の深掘り
  • 改良アイデアの発想法
  • 創発アイデアの発想法
  • 拡張、展開アイデアの発想法
  • 様々な発想法の特徴と使い方
  • アイデアシーズの発見と観点
  • アイデアの整理法
  • アイデアの伝え方
  • アイデア、思考の文言化
  • 関係性の可視化
  • イメージ思考
  • 情報の収集と整理法
  • ハイカイ
  • 落書き法
  • アイデアノート
  • 実現性、事業性判断
     など

 

ご相談、お問い合わせは、まずは下記までお気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせ



 総合技術コンサルティング&人材育成
ジャパン・リサーチ・ラボ

JRL