TOP>総合技術コンサルティング>技術コンサルティング(研究開発・問題解決)>研究開発、問題解決のための技術コンサルティング事例>

接着トラブル(接着不良、剥離問題)解決コンサルティング

 

 接着は数千年におよぶ人類との長い関係を持ちながら今日において最も重要な基盤技術であり、広義に考えれば現代技術において接着と無縁の技術は無いと言っても過言ではありません。すなわち、文字通りの接着はもちろん、塗膜や半導体薄膜に代表される膜形成やメディカル分野においても接着技術が応用されているものは数多くあります。しかし、接着という現象は極めて複雑なものであり、最新の科学技術や学術的研究においても全てが明らかにされているわけではありません。そのような背景から、現在においても理論だけでは全てが解決せず、試行錯誤や経験に頼ることが多いのも接着の特徴の一つであると言えます。そのため、一度問題が起きた時には、その原因究明はもちろん、解決に至るまで容易ではなく、文字通りの試行錯誤や多大な時間と労力を有することになります。

 限られたリソースの中でスピーディーで効率的な問題解決や開発が要求される現代においては、自分たちだけでこれを実現することは容易ではありません。そんなときにこそ、豊富な経験と知識を持つ専門家を活用することが素早い問題解決と効率的な改善と対策の実行、開発の促進を実現します。JRLは、理論的アプローチから実験、分析・評価、解析、結果の解釈、対策立案等の実務まで全てをカバーします。



  特徴

  • ・豊富な知識と経験(開発実務経験、学術、コンサルティング)
  • ・関連分野の知識と経験(有機・無機、高分子、表面・界面)
  • ・理論と実務、現場の両方に対応
  • ・個別課題だけでなく、開発全体をフォロー
  • ・潜在的課題も含めた確実な問題解決
  • ・状態の可視化、仮説構築による論理的アプローチ
  • ・目的達成と並行した人材育成
  • ・学会招待講演、セミナー開催








  効果

  • ・確実な開発目標達成、問題解決
  • ・開発、課題解決の加速と効率化
  • ・目的達成と人材育成
  • ・仮説構築、解決アプローチの修得
  • ・対象の可視化プロセスの修得
  • ・論理的アプローチの修得









実施項目例

  • 状況確認と整理

  • ・現象、情報、データの収集と可視化
    ・要因の抽出、整理
    ・材料、プロセス確認
    ・ヒアリング
    ・実施内容の確認

 

  • 開発・実験・現場
  •  
    ・実験、評価立ち会い
    ・製造現場の観察と立ち会い
    ・材料、プロセス、手順の確認
    ・外部(外注先、ベンダー、メーカー、ユーザー)打ち合わせ出席

 

  • 情報・データ解析
  •  
    ・実験、評価結果の解析、解釈
    ・状態の可視化
    ・メカニズム、現象モデルの構築
    ・履歴の可視化

 

  • 検討・ディスカッション
  •  
    ・打ち合わせ参加(効率化、活性化)
    ・ディスカッション
    ・原因検討
    ・原因仮説構築と検証実験計画
    ・実験、対応計画策定
    ・対応策検討

 

  • 提案・アドバイス
  •  
    ・実験、分析、解析方法提案、アドバイス
    ・対策提案、アドバイス
    ・モデル、仮説の提案
    ・検証方法の提案、アドバイス
    ・開発全体への提案、アドバイス

 

  • 全体
  •  
    ・知識、知恵、経験の提供
    ・新たな出口の提案

トラブル、課題解決へ


 これはほんの一例です。研究開発・技術に関することならなんなりとお気軽にご相談ください。




コンサルティングの代表的な方法については、こちらをご覧ください。



ご相談、お問い合わせは、まずは下記までお気軽にお問い合わせ下さい



 総合技術コンサルティング&人材育成
ジャパン・リサーチ・ラボ

JRL