HOME>解説・講義>人材育成、自己啓発・成長>

人材育成の方法・考え方(人を育てる基盤とは何か)


  研究開発、問題解決、人材育成はJRLへ 
 

 どのような企業においても、如何に良い人材、欲しい人材を集めるか、育てるかということは最も重要なことの一つです。当然のことながら、基本的能力の高い即戦力となる人材、伸びしろの大きい成長人材が望まれます。しかし、残念ながら最初からそのような人材に巡り合えることは稀であると言わざるを得ません。従って、どうしても人材育成を行うことが必要不可欠なものとなります。

  • 人材が育たない
    人材育成の方法がが分からない
    従業員が何を望んでいるか分からない
    管理のできる人材を育てたい
    アウトプット志向の人材を育てたい

    こんな時はJRLにご相談ください

 しかしながら、特に日本の企業においては、例えば、精神論が前面に出てしまうなど様々な要因も加わって、効果的な人材育成が行われていない現実があります。間違った人材育成は、人材が育たないということはもちろん、育成する側、される側の共にコストや時間といった資源を浪費してしまうことになります。そして、育たないだけでなく、逆効果を生んでしまう、最悪の場合、人材を失うことになってしまうこともあります。そうやって、人材育成の負のスパイラルが始まってしまうのです。


 ここでは、人材育成を行う当たっての方法と心得を採用という観点も含めて解説しています。


真の研究者・技術者に飛躍しませんか? 飛躍を生む人材をいっしょに育てましょう

ご相談、お問い合わせは、まずは下記までお気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせ


 
  •  このページはお役に立ちましたか?

    YES    NO

    ご意見・ご感想




 総合技術コンサルティング&人材育成
ジャパン・リサーチ・ラボ

JRL