新型コロナ対応でテレワークコンサルティングを実施しております。 詳細はこちら

 TOP>総合技術コンサルティング>組織・人材育成コンサルティング(組織・制度設計、育成・採用)>

人事評価、人事考課コンサルティング

   
  •  

    人事考課、人事評価面接の方法を知りたい
    人事評価の基準が分からない
    人事面接で何を聞けば、話せば良いか分からない
    目標設定と評価の方法が分からない
    メンタルヘルスチェックを知りたい


  人事評価・考課は、評価される側はもちろん、評価する側にとっても極めて重要で、その結果如何によっては、モチベーションが大きく向上したり、成長を促進することで大きな成果に繋がるものです。一方で、納得感の薄い、おざなりな人事評価・考課をしてしまうとモチベーションを大きく阻害して、組織全体のパフォーマンスを落としてしまいます。誰しも、正当に評価されなければ努力することを止めてしまいます。しかし、多くの企業では、人事評価に特化した研修や教育はほとんど行われておらず、現場任せで統一感に欠けるおざなりの紋切り型人事次評価が行われています。
 はたして、規定通りに間違いなくを求められる製造現場とチャレンジが基本の開発、そして、スタッフを同じように評価してよいでしょうか。

評価が、企業、組織、人材の未来を左右します

 人事評価・考課コンサルティングでは、目標設定人事面談のやり方、方法から、評価基準の考え方、フィードバックの方法など様々な側面から最適な人事評価システムの構築を行います。そして、最適な人事評価システムの構築によってモチベーションを向上し、組織パフォーマンスの最大化を実現します。




背景にはこんなことが

  • ・人事評価、評価者教育が行われていない
    ・人事面接のやり方、方法が分からない
    ・適切な人事評価基準が無い
    ・紋切り型の組織に合っていない人事評価システム
    ・そもそも育成プランが無い








ではどうすれば

  • ・人事評価、考課プログラムの設計
    ・人事評価者の教育
    ・人事評価、考課基準の設定








などとは言われますが、頭では分かっていても、社内のだれもが良くわからない状況では改善のしようがありません。しかし、だからと言って放置してそのままの状態で実施を続けてよいものではありません。

すなわち、

人事評価、人事考課コンサルティングの実施

が必要なのです。




コンサルティング効果・アウトプット

  • 人事評価、人事考課プログラムの設計
  • 評価基準再設計
  • 人事評価者の教育、育成
  • キャリアプランの策定
  • フィードバックプログラムの設計
  • 育成プログラムの策定
  • 人事制度とのマッチング
など

主な実施項目例

  • ベンチマーク(現状システムの検証)
  • 問題点、課題抽出
  • 人事評価フォーマットシートの設計
  • パーソナリティーチェックフォームの設計
  • 面談トレーニング
  • 管理者への指導、フォローの指導
  • コミュニケーション法指導
  • 人事評価、人事考課プログラムの設計
  • キャリアプランの策定
  • フィードバックプログラムの設計
  • 育成プログラムの策定
  • 人事面接立ち会い、同席
  • 人事評価、考課会議出席
  • 現場ヒアリング
  • 課題、要望の抽出と整理
  • プロセス設計
など


まずは、お問い合わせください。
全てはその一歩からスタートします。

JRLのコンサルティングの特徴、詳細はこちらをご覧ください。


例えば、こんな問題を解決します

  • マンネリ化した研修を改善したい
  • 時間とコストに見合う研修にしたい
  • 研修の場だけで終わらせない
  • 教育と実務に乖離を解消してリンクしたい
  • 研修、人材育成体系を改善、再設計したい
  • 特に技術部門の教育を改善したい
  • 形骸化した目標管理制度を再構築したい
  • 人材育成、キャリアプログラムを再設計したい
  • 人が育ち、成果が出る評価制度にしたい
  • 中間的評価ばかりで形骸化した評価を改善したい
  • 統一した基準による評価にしたい
  • 評価に対する不満を解消したい
  • 従業員のモチベーションを人事制度で高めたい
  • 目標管理、面談、評価、人事考課、育成をリンクさせたい
  • 欲しい、必要な人材を採用したい
  • 採用した人材を期待通りに活躍させたい
  • マンネリ化した面接を改善したい
  • 自分達に合った採用基準にしたい
  • 数だけでなく、中身のある募集をしたい
  • 離職率を下げて定着率を上げたい
  • 中途採用をもっと活用したい


コンサルティングの代表的な方法については、こちらをご覧ください。



ご相談、お問い合わせは、まずは下記までお気軽にお問い合わせ下さい



 総合技術コンサルティング&人材育成
ジャパン・リサーチ・ラボ

JRL