新型コロナ対応でテレワークコンサルティングを実施しております。 詳細はこちら

 HOME>人材育成:人事研修・講習、講演>人材育成・人事研修>

プレゼンテーション個別指導通信講座(研修・セミナー)

 

  • プレゼン力を修得する

    プレゼン実習による本番に沿った指導
    スライド資料への指導
    要点テキストによる基本の学習
    プレゼンのノウハウ、コツを実践指導
    双方向通信講座形式で効率的に受講


通信講座のお申し込みはこちら

  現代社会においては、組織の内外を問わず日常的に様々なプレゼンテーションを行う必要があります。社内会議や報告会などはもちろん、上司への日々の軽微な報告などもプレゼンテーション能力が必要となります。また、社外では学会や技術紹介、顧客への説明など、いずれも会社の代表としてのプレゼンテーション力が要求されます。
 このような背景から、ジャパン・リサーチ・ラボでもプレゼンテーションセミナーを開催しています。しかし、セミナーという性格上プレゼンテーションの実践が困難となります。また、セミナーとは切り離した場合でも、自身のプレゼンテーションの課題を知るために実際にプレゼンテーションを行い、指導を受けることが必要不可欠です。

 本講座では、受講者の方に実際に資料作成、プレゼンテーションを行っていただき、個別指導を実施することで、課題の可視化と改善を行います。個別指導とすることで、各自のレベルに合わせた指導を受けることができ、確実にプレゼンテーション力を高めることができます。


一般的な文系ベースの概念的研修にはない 理論と納得感に基づく論理的人材育成を提供します

通信講座のお申し込みはこちら


主な対象
・自身の課題を知り、改善したい人
・成果を伝える必要がある人
・成果を伝えられない、認められない人
・プレゼンが下手だと言われる人
・人前で話し慣れていない人
・新入社員から中堅、管理層や経営層まであらゆる階層
 など
 
得られる知識、スキル
・自身のプレゼンテーションの改善
・伝わるプレゼンテーション力
・結果を成果にすることができるプレゼンテーション力
・人前で話すことを楽しめる自信、聞き手を惹きつける伝え方
 など


 

  • 座学だけではない、実践演習による指導
  • 個別指導による各自の課題、レベルに合わせた指導
  • 資料スライド作成とプレゼン本番の両方を指導
  • Webシステムを用いることで、会社や自宅で受講可能
  • テキストは終了後もそのまま実務資料として活用可能


受講の流れ
JRL 受講者
 1  テキスト配布  
 2   プレゼン資料作成
プレゼン動画撮影
 3     資料(スライド等)提出
 4  資料、動画確認・添削  
 5 指導、アドバイス、ディスカッション等 

受講のご案内

受講料 4.5万円(税抜き)
複数人受講割引あり(お問い合わせください) 
 開講 毎月
 申し込み期限 受講希望月の前月15日まで
ただし、定員の場合には次月以降分の受講となる場合があります。 
 受講期間 2カ月(テキスト配布→提出)
指導は日程調整の上実施
 プレゼン時間 7分
 プレゼン内容 既定内容
 自社、または、自社商品の説明
 新規テーマ(仮想でも可)の提案
 結果報告(仮想でも可)
フリーテーマ(追加費用:1万円)
 実務内容の場合、NDA等締結可
 資料等提出方法 ●パターン1:スライドと動画を提出
 郵送提出(動画はDVD-R等に記録)または大容量フィル転送サービス
 動画形式は、windows10標準アプリ(映画&テレビ、または、Windows Media Player)で再生できるものに限定
●パターン2:スライドと説明を提出
 郵送提出
 説明は、話す原稿ではなく、各スライドで伝えたいことを簡潔に記述
●パターン3:Web会議システムを用いたプレゼン実施
 スライド等の資料は郵送提出
指導方法  スカイプ、zoom等、または、電話


通信講座のお申し込みはこちら


JRLがご提供する人材育成の代表的な方法については、こちらをご覧ください。


ご相談、お問い合わせは、まずは下記までお気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせ



 総合技術コンサルティング&人材育成
ジャパン・リサーチ・ラボ

JRL