HOME>解説・講義>

分析評価・解析 (解説・講習、講義)

 

 世間では、分析と研究は別物と考えられがちですが、これは全くの間違いです。研究開発、問題解決などの技術分野は、実験と分析の両輪で動いており、どちらがかけても前に進むことはできません。

 分析を理解しない技術者は三流であり、同様に、実験(材料やプロセス)を理解しない分析者は三流です。言うなれば、分析を理解せずに他人に任せるということは、どういう診療をするのか分からない医者に自分の子供を任せるようなものです。

 ただし、分析を理解するとはオペレーションを覚え、修得することではありません。分析を行うということの基本的な考え方、その手法のアウトラインを理解するだけでも、得られる情報の質と量は全く違ったものになります。

    ここでは、分析の使い方、考え方からコツ、代表的手法の解説など
              分析に関する様々なことをコラムとしてまとめています。



 総合技術コンサルティング&人材育成
ジャパン・リサーチ・ラボ

JRL