TOP>JRL企業情報

ジャパン・リサーチ・ラボ トップメッセージ

 新たな技術支援分野の創造による真のゴールと到達プロセスの可視化によって、最善・最速の研究、技術開発と問題解決のソリューションを提供していくことを目指します。

 「ジャパン・リサーチ・ラボ」は、これまでのような単なるご意見番のような外の人間、お手伝いとしてではなく、お客様と強固なスクラムを組んで、自らの問題として課題を捉えて解決していく事を目指しています。そして、クライアント様の課題を自らの課題であると考え、必ず解決する、解決しなければならないのだという強い意志を持って考え、行動します。また、そのような強い意志のもとで業務に取り組んでいくことで、様々な課題解決のプロセスにおいて、自らも成長することができると考えています。さらに、そのようにして課題に取る組むことで、解決できた時の喜びもまたとても大きく感じることができるのです。お客様と共に成長し、喜びを感じることできれば、人はさらに大きな力を発揮できると信じております。

 「ジャパン・リサーチ・ラボ」が、研究開発や製造プロセスのための技術支援だけでなく、技術者の人材育成にも注力しているのには理由があります。それは、どのような技術であってもその進歩、発展を担っているのは「人」だと考えるからです。どれほどすばらしい設備があったとしても、それを使いこなせる人材がいなければ単なる箱でしかありません。また、技術開発には技術者としての「思想」、「想い」が必要不可欠と考えております。正しく自らが目指すべき真のゴールを捉える、そこに至る最適なルートを見つけ、創り出すことができなければなりません。そして、それが険しい道であったとしても突き進んでいく強い意思と信念が必要です。そのためには、知識や情報はもちろん必要ですが、それは必要条件であり、それらを糧として無から有を創造し生み出す思考、技術者としての信念が必要不可欠なのです。これこそが、技術者に必要な「思想」なのです。確固たる技術者としての思想を持つ者は、いつも熱く、どのような坂も壁も乗り越えて、自らの目指すべきゴールへと突き進んでいけるのです。

 我々は、これからも技術そのものによる支援と、真の技術者という人材育成の両面からお客様の課題解決のための価値あるソリューションを提供し続けていきます。


 総合技術コンサルティング&人材育成    
ジャパン・リサーチ・ラボ

代表 博士(工学)