TOP>情報管理について>

ジャパン・リサーチ・ラボ 秘密保持について


 ジャパン・リサーチ・ラボは、お客様との信頼関係は何よりも優先されるものであると考えており、特に秘密保持に関しては信頼関係を維持し、事業を継続していく上で最も重要なものであると認識しております。

 そのため、ジャパン・リサーチ・ラボでは、全てのご依頼、ご相談は管理番号で区別され、内部においても必要な関係者以外はご依頼、ご相談内容はもちろんのこと、ご依頼者に関する情報も開示しないという方針で業務を遂行しております。

 お客様との信頼関係、そして、そのために必須の秘密保持はジャパン・リサーチ・ラボにとって生命線であるとの認識のもとその維持・管理には最善の努力をしており、今後もさらに推し進めてまいります。

 秘密保持については、ご要望頂けましたらお問い合わせの段階から秘密保持契約(NDA)等の締結に対応させて頂きます。



 総合技術コンサルティング&人材育成    
ジャパン・リサーチ・ラボ